埼玉県朝霞市『東京手描き友禅』染色工房稲木のホームページへようこそ

電話:090-5525-3399

前のページ 1 > > 次のページ
一つずつスケッチして元となる図案の構想を練ってます。

着物の大きさで下図を描きます。
描きあがりです。
描糸目糊を下絵に沿って引いています。これは防染の役割があり、最後に洗うと染まらない生地が白抜きで模様の外形線となります。細かい作業なので目が痛くなります。
伏せ糊をおいています。これも防染の役割があり、地染めの前に模様が染まらないようにします。
〜ここまでが染め始める前にしておく作業です〜
前のページ 1 > > 次のページ